So-net無料ブログ作成
検索選択
せっけん ブログトップ

マルセイユせっけん [せっけん]

先週末に友人が子供を連れて遊びに来て、お子様同士で楽しく遊んだその夜からトーゴが熱を出しまして…。
(楽しすぎたか?)

病院でインフルエンザの検査をし、陰性で一安心しましたが、RSウィルスとかいう気管支にかかるしつこい風邪かもしれないと診断。お薬をもらって昨日あたりから平熱にもどりました=3

友よ。お宅のお子達に移ってたらゴメンネゴメンネ〜!(汗)







それ以前、まだお子の調子のいい夜にマルセイユせっけんを仕込みました。

オイルパックを使ったのでカンタ〜ン☆
開始から片付けまで1時間半で終わっちゃった♪




今回混ぜている最中、「ん?抵抗があるな」と思ったんですがそのまま生地にラップをして就寝。



翌朝せっけん生地はこんななってました↓
P1030594.JPG
「ボコボコ?!」




どうやら暑さのせいでケン化(せっけんになるまでの化学反応)が早く進んでしまい、型入れのタイミングがいつもより早かったようです。
(通常12〜24時間かかり、生地を落とすと線が描けるくらいの緩さが型入れタイミングの理想)

モサモサするけどまだやわらかかったので、ゴムべらで無理矢理ねじ込み、何とか型入れ成功!
P1030595.JPG



型入れ翌日には型出しも済み、数週間後にはまたこのせっけんで朝の洗顔ができそうです。
P1030596.JPG
「今回は1本のまま熟成させてみっか?♪」
nice!(1)  コメント(2) 

最高に贅沢な石けん(カモミールエキス入り) [せっけん]

連日師走とは思えないほどの暖かさで、温暖化をヒシヒシと感じます。

なるべくエコに努めようとは思うんですが、靴下履くと転ぶヤツや、板の間で腹這いで遊ぶヤツや、毛皮着用のくせにホットカーペットの上から動かないヤツやらを飼育している者としては、エアコン設定温度20度ではちと寒く感じます。



ごっそり着膨れさせちゃえば動きが鈍くなっていーのかな?



私がもっと早寝早起きすればエコなのかもね☆





P1020744.JPG

「最高に贅沢な石けん」を仕込んでからすでに4週間。
本日解禁日です。
(右上のは前回のラード入り)



今回は「お風呂の愉しみ」のオイルミックスhttp://jfish.jp/item/2.html)を使用したので、計量などの手間は一切なし。
色んなオイルを買うこともなく、お手軽に作る事が出来ました。

今回もカモミールエキス(カモミールティーの濃いヤツ)を使用しました。
理由は精製水を買うのが面倒だったので…。
もちろん肌への効果も期待しての使用ですがね。

生地が柔らかいので型出し&切り分けに苦労しました。ゴソゴソですね。
エッセンシャルオイルレシピ通り添加したので、今回は香りも楽しめそうです♪



どれほどの贅沢加減なんでしょうか???
使用後の感想はまた後日♪
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:美容

カモミール石けん 使用後の感想 [せっけん]

我が家の風邪ブームも一段落しそうな雰囲気。
ちょっと落ち着きました♪
(旦那の「ノドが痛い…」という乗り遅れ発言は聞かなかった事にして…)





P1020687.JPG

そうそう!忘れてました感想文。

だいぶ前(秋分の日だったか…?)から使用解禁の石けん
もちろん解禁日から使ってます。
朝の洗顔にしか使ってないからか、2ヶ月近く経つ今でも溶け崩れてなくなるという事もなく、ラードの効果の大きさを物語っています。

泡立ちは悪いです。
そこは手作りならではといった所かも。
泡立てネットを使わないと、満足な洗顔は望めません。

香りは思った通り、少なすぎ。
しかし洗顔中にほのかに香り、洗顔後には残らないのはある意味合格かもしれません。

洗い上がりは…思ったほどしっとり感はありません。普通にさっぱりした洗い上がりです。
ハチミツの効果を期待しすぎたせいもあるかも…。)
まあ突っ張るということもないので、まずますの仕上がりになったのではないでしょうか?♪

この石けんを体洗いに使ったらどーなんでしょう???
さっぱりしていいけど、香りと泡立ちが物足りないかもね。

冬向けのしっとり石けんを今のうちから仕込んどかないといかんのですが、なかなか気合いと時間の都合が付きません。
(現に今トーゴが横で遊んじゃってるし…。)

次は全部植物オイルで、泡立ちのいい石けんが作りたいなあ…と思っているところです♪
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

肌に優しい、カモミールはちみつ石けん [せっけん]

普段使っているものが、どーゆー材料&手順で作られているのか知ると、「ほお〜〜っ!」と関心してしまう私。
石けんもその一つでした。

家庭で手作り出来ると知った時、「作ってみたい!」と飛びついたのは数年前。
数個作って満足し、子供が出来てからはしまいっぱなしだった「手作り石けんセット」をゴソゴソと引っ張り出し、久しぶりに1本作ってみました。

きっかけは友人のお子たちの肌荒れ
ちょっとでもよくなってほしいと、願いを込めて作りました。

とりあえずすぐに手に入る材料で肌に優しいのもをと、「オリーブオイル石けん」のレシピで、湿疹・肌荒れに効果のあるカモミールエキスをプラスしました。




<カモミールエキス&はちみつ入りオリーブオイル石けん>

  オリーブオイル   400g
  ラード       100g
  苛性ソーダ      62g
  カモミール大さじ2杯に熱湯をそそぎ、自然に冷めるまで置き、ハーブを絞って出したエキス
            170g
  はちみつ      小さじ2杯
  ラベンダー精油   50滴(間違えた!これでは足りなさすぎです)



P1020475.JPG

苛性ソーダを溶かしたハーブエキスをオイルに加えて20分撹拌し続けるという作業。
かなり疲れます。。。




P1020489.JPG

時々かき混ぜながら一晩置いて8分だてのクリームのようになると型入れ時。
保湿効果の高いハチミツとラベンダー精油を加え、牛乳パックに流し込み、発砲スチロールの箱に入れてまた放置。
リーコに見つからないようにしなければ…!




P1020502.JPG

ある程度固まり、型から出したところ。
端っこは分離したかな?色の違う所は我が家用に決定。




P1020504.JPG

適当な大きさに切り分け、6週間乾燥&熟成させて完成〜♪




苛性ソーダは劇薬です。直で触るとやけどの症状を引き起こすので、手袋・ゴーグル・マスク着用での作業は必須!小さな子供のいる家では不向きな作業かもしれませんね。
実際私も今回、家族の寝静まった深夜0時からの作業開始となりましたが、夜型人間の私には好都合♪
集中して作業することができました。



オリーブオイルだけで石けんを作るとどえらい早さで石けんが溶けてしまうので、今回、固さを出す為にラードを使用しました。
以前に作った石けんにもラードを使い、使い心地には全く問題がなかったのですが、使う人が肌荒れ持ちだとどーなんでしょう???
ちょっと心配なので、まずは手洗い石けんにしてもらって、問題がなければお風呂で使ってみてもらうようにしますか。

秋冬用にと保湿効果のあるハチミツも使用。しっとりつるつるになりますように。。。



使用開始は秋分の日以降。どんな石けんになったか楽しみです♪


  
レシピ参考 
肌に髪に「優しい石けん」手作りレシピ32

肌に髪に「優しい石けん」手作りレシピ32

  • 作者: 小幡 有樹子
  • 出版社/メーカー: 祥伝社
  • 発売日: 2001/05
  • メディア: 単行本




ハーブエキス参考 
オリーブ石けん、マルセイユ石けんを作る―「お風呂の愉しみ」 テキストブック

オリーブ石けん、マルセイユ石けんを作る―「お風呂の愉しみ」 テキストブック

  • 作者: 前田 京子
  • 出版社/メーカー: 飛鳥新社
  • 発売日: 2001/03
  • メディア: 単行本



nice!(3)  コメント(7) 
共通テーマ:美容
せっけん ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。