So-net無料ブログ作成
いきもの ブログトップ

出てきましたが…(汗) [いきもの]

白い粗挽きウインナー部隊が我が家に来てから数か月。。。

幼稚園に持って行った18匹のうち何匹かが成虫になったとの事で、我が家の2匹はどーなったかというと、1匹は残念ながらお亡くなりになってしまったんですが、1匹は無事成虫になりました!♪
(ヨカッタ!)


いやー、さなぎになってからは様子がわからないので、生きてるのか死んでるのか。。。ヤキモキする中コバエばかりが増えて行く始末。。。


「もしや死んでるからコバエが湧いているのでは???」と身の毛もよだつ想像でゾッとしつつ、毎日虫かごの様子を見ていると、何やら土の一部が空洞になっているような…!


これは!と期待していると、数日後には立派なカブトムシさんがもっそり出ていらっしゃるではないですか!


ん?「カブトムシさん」?


そう。彼女はツノを持たないツヤヤカな女子でして、その風体はまるで厚みのあるゴ○ブリのよう…(泣)



P1000771.JPG
写真は控えめに…。



粗挽きウインナーの頃は手に乗せて観察するなど、私にとっては奇跡的な離れ業で接触してきたのですが、夜な夜なガサガサバリバリ動き回る彼女には到底触れる事など出来なくなりました。

あの頃の彼女が懐かしいとさえ思えます。




それでも我が家で大人になってくれた事は単純に嬉しいので、夜、ビーズでこちょこちょ小物を作りながら、テーブルには虫かごを置き、カブトムシ観察をしつつ手を動かすというような事をしとります。
(病気か?)



しかしどうにも暴れっぷりが激しく、時々こんな事になったりします。

P1000774.JPG
エサの上でもがく。



アホっぷりもカワイイと思えるようになりました。
(病気だな)


このところ、独り身の彼女が不憫に思えてきて、「素敵なカレシを連れてこようか…」などと、少し前の虫嫌いの自分からは想像もつかない考えが浮かんできて少し戸惑い気味です。


ベビーがたくさん産まれても困るので、カブトムシのいる林に放してやる方がお互いのためになるかもしれませんね。




ちなみにリーコは「オスがよかったー」、トーゴは「カブトムシかわいいねー」との感想で、虫かごに霧吹きしたり、エサの交換をしたりしとります。


まあ二人とも私と一緒で触れないので、接触担当は旦那なんですけどね(笑)



もう虫ごときにこんなに長文書くと思わんかったなーーー!
nice!(0)  コメント(0) 

すずめのお宿 [いきもの]

休日出勤の旦那にかわり、子供達とがっぷり一緒にいるんですがね、梅雨明けしたこの暑さと、区役所からの「熱中症注意」のメールを見たとたんに外出する気持ちがポッキリ折れてしまいまして…。


子供らには庭でちょろっと遊んでもらって、私は涼しいリビングからそれを眺めて本日のイベントは終了いたしたいと思っております。(ダメ?)




去年もあって、ブログに書き損ねた事件なんですが、今年も何やら家の周りのスズメがチュンチュンうるさいなあ…と思っていた矢先に、家の「壁」の中から「チュンチュン」と聞こえてきまして。。。(汗)


そう!家の壁の中にスズメが巣を作って子育てしていたんです!(2年目)


最初は「どこで鳴いてる?」「外にしちゃ声が近いな」などと家の周りをうろうろしてみたんですが見当たらず。。。

そのうち和室(寝室)の壁から「ガリガリガリっ」と壁を引っ掻く音にびびって、耳を澄ましてみると「チュンチュン」とヒナ的な物音が聞こえてきまして…(汗)


和室の壁は去年の事なんですが、今年は2階のベランダ付近から声がしまして「ああ、今年もか…」と。。。


チュンチュンとかわいいとお思いでしょうが、フンの事やら虫がわいたらとか、考え出したらゾクゾクしちゃって…(泣)

朝は5時前からガサゴソチュンチュンうるさいし、間借りしてる割に遠慮がないのがイラッとさせられるのよまったく!


しかし今年は巣立ちが早かったようで、チュンと鳴いてから3日後には静かになりました♪(ヨカッタ!)



来年はもう勘弁して欲しいけど、周りにはカラスもたくさんいるからまた来るんだろーなー…。

掃除してってくれれば文句ないのに。。。


nice!(1)  コメント(3) 

未知との遭遇 [いきもの]

だいぶ前からなんですが、リーコさんが自転車に乗れるようになりまして。。。

休みの日や幼稚園から帰ると「自転車乗りたい!」と言い、お下がりの自転車に乗れるようになったトーゴくんも「でてんしゃのる!」と言うので、天気のよい今日もアンパンマン自転車を押しつつ、「そこ!ストップ!」とか、「もっと端っこに寄って!」とか、神経をすり減らしてまいりました[ダッシュ(走り出すさま)]

そろそろ私が自転車で先導しつつ、近所のスーパーまで行ってみようかな…?
胃が痛くなっちゃうかも…(笑)





先日の特大カール2匹の話ですが、時々ごっそり土の上に出てたりしてギョッとするもんで、飼育容器が小さいですかー?と出荷元(甥っ子)に問い合わせてみると、「ちょっと深さが足りんと思うで」との回答だったので、一回り大きめの容器にお引っ越ししようと思っています。



週末、容器と土を買いに行く予定ですが、まさか。。。まさか虫嫌いの私の家に、虫かご2個も揃える事になろうとは!
人生とはわからんものです。。。


しかも!!!!!私が特大カールに触るなどとは夢にも!夢にも思いませんでしたっ!!!

F1000017.JPG
「ぎゃーーーーー!」


なにを血迷ったかと言うと、「自分が触れないものを子供に触れと言えるのか?」と、ふと思っちゃったんですね。

で、我が家で飼うと決めたからには『うちの子』(いや、『玄関先に住んでいる何か』かな?)であるカールくん達に、触れられないのはどうなんだ???と言う事で、土ごとひっくり返されてボーっとしているカールくんをそーーーーっと持ち上げてみた訳ですよ。どうよどうよ!


実の子たちはこんな様子↓




F1000018.JPG
ト:「たべられないものだな…」
リ:「ベロベロベー!」(←意味なし)



お引っ越しの際にはおててに乗っけてもらうから覚悟おしっ!
nice!(1)  コメント(2) 

白い粗挽きウインナー部隊! [いきもの]

大阪に住んでいる姉の家では、旦那さんと甥っ子がいろいろな生き物を飼育しているらしく、中でもカブトムシの幼虫は100匹ぐらいはいるよ…と虫嫌いの姉が言っておりまして。。。



私の実家では毎年文化の日に田舎で行われる法事があり、その時に増え過ぎた幼虫を何匹か野に放ち、新しい幼虫を仕入れて来るよと言うので、放牧するなら何匹かもらって、リーコの幼稚園で飼育観察してもらおうと、同じく法事に出席する両親に持って帰って来てもらうことにしました。



で、車から降ろされた虫くん達がこちら↓

P1000388.JPG
「全員潜航中…」



「衣装ケースで飼育」というのもガチなカンジで驚きですが、入っている数が20匹とこちらも驚きです。

各クラスに2匹ずつと控えの選手といった所でしょうか。。。
お気遣いに感謝ですが、めまいがしそうです…。


幼稚園帰りのリーコのポケットに入っていた落ち葉が「ふとん」と称してかけられています。

その横では「たべてー!」と叫ぶトーゴ。いやそれは無理だから…。



極太ウインナー(白)の皆さんは「食べて出して寝る!」という任務に余念がないご様子。

時折もこもこと動く虫用ベッド(腐葉土の細かいカンジの物)を、意外にも飽きずに見入ってしまいました。



怖くて全員との顔合わせは控えさせていただきましたが、2匹ほど、モソモソと背中を見せつつまた潜航されました。



その際、「母親としてここは決めとくべきでしょう!」と、勇気を絞り出して「えいやっ!」と背中にタッチさせていただきました!!!(きゃーーー!)


ちょっとやわらかくて、でもちょっとザラッとしてるというか…んーーーもうわからんて!!!


リーコがうちでも飼いたい!(げっ!)と言うので、明日の朝、幼稚園に持って行く前に旦那に2匹ほど移し替えてもらう予定。。。
その時、しっかり顔合わせをさせていただこうかと思っております。

nice!(0)  コメント(4) 
いきもの ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。